ホームファニシング・ホームファッション・ライフスタイル…
色々な言葉で、豊かな暮らし向きの提案が表現されています。

自分のライフスタイルを大切にして、自分の好きなモノに囲まれて暮らしたい。
その様に思っているお客様は多いと思います。

でもそのお客様方は、その好きなモノを、どこでお求めなのでしょうか?

豊かなライフスタイルを発信する側は、お客様の求めるモノを、本当にご提案出来ているでしょうか?
お客様の求めるモノを、本当にご提案出来ていないのがマーケットの現状ではないでしょうか?
それならここに、大きなビジネスチャンスが存在している事も間違いありませんね!

自分のライフスタイルを大切にして、自分の好きなモノに囲まれて暮らしたいと考えられているお客様に、
豊かな暮らし向きをお届けしたいと思って下さる方。その思いを実現させませんか?
そんな皆様に、ラルフローレンホームで培った30年間のノウハウをお伝えして参ります。

 

 

 

コンサルティング業務の内容ライフスタイルビジネス・ホームファシングビジネス、ブランディング・ビジネスマッチング・ビジュアルマーチャンダイジング
これらの業務をラルフローレンホーム30年の経験を元にアシストさせて頂きます。

ブランディング
ビジネスマッチングによって結ばれた企業や関係者が、お互いの利害を超越して、そのブランドのライフスタイルを共有し、また表現する為にブランディングは重要な役割を果たします。単なるホームファシング一部分である商品がブランディングよって、そのブランドの担い手となり、そこにビジュアルマーチャンダイジング効果を加える事で、ライフスタイル提案が可能となるのです。その為のブランディングをアシストさせて頂きます。

ビジネスマッチング
ブランドが提案したいライフスタイルを、ホームファシング商材とビジュアルマーチャンダイジング用いて生活者に伝える訳ですが、そこにはそのブランドのブランディング理解している関係各社同志のビジネスマッチングが必要です。そのブランドと生産者と店頭を繋ぐビジネスマッチングをアシストさせて頂きます。

ビジュアルマーチャンダイジング
顧客が自分の欲しい商品を決定するには、視覚的要素=ビジュアルマーチャンダイジングが60%以上を占めると言われています。その為に必要なのが正しいビジュアルマーチャンダイジングです。顧客に伝わるビジュアルマーチャンダイジングにする為には、各ホームファシング商品を担当する企業や担当者が、正しいブランディングによって表現されたライフスタイルを、正しいビジネスマッチングによって、各自の役割を理解し、誠実に務める事が大切なのです。それをラルフローレンで経験したビジュアルマーチャンダイジングを用いてアシストさせて頂きます。

ライフスタイルビジネス
ラルフローレン氏はラルフローレンブランドはライフスタイルブランドであると話しています。私がラルフローレンホームと出会った30年前は、まだこのライフスタイルと言う言葉は聞きなれない言葉でした。現在ライフスタイルと言う言葉は自然に使われていますが、果たして送り手側は、このライフスタイルを上手く表現して、豊かなライフスタイルを提案出来ているのでしょうか?ホームファニシングの商材を揃え、ビジュアルマーチャンダイジングを駆使しただけでは、豊かなライフスタイルを伝える事は出来ません。
正しいブランディングを、ビジネスマッチングによって結びついた担当各社のブランドに関わる全ての人達が共通の意識として、関係者全員が、発信しているライフスタイルを確実に共有出来ている事が大切なのです。これをラルフローレンホームの経験を元にアシストさせて頂きます。

ホームファシングビジネス
ラルフローレンホームがスタートした1980年代始めの頃から、ホームファシングと言う言葉が聞かれる様になりました。その頃このホームファシングと言う言葉を説明する為「簡単に言うとホームファシングとは、家をひっくり返して、落ちて来るものがホームファシングである」と言う事を聞いた事があります。これだけ多くの商材をひとつの企業で展開する事は難しい事は言うまでもありませんので、ここにビジネスマッチングが重要となる訳です。ビジネスマッチングによって結ばれた各社の共通項として、正しいブランディングにより形成されたライフスタイルのエキスを、商品ひとつひとつに表して行く事、それがホームファシングビジネスになり、これをビジュアルマーチャンダイジングで表現できる様にする事をアシストさせて頂きます。

ラルフローレンホームと共にあった30年。

1984年4月

ラルフローレンホーム立ち上げチームに参加。

1984年10月

有楽町西武さんでライフスタイルブランドの先駆者として、ラルフローレンのホームファシング商品を扱うラルフローレンホーム第1号店をOPENさせる。

1985年~

■ラルフローレンホーム創設期の拠点開発営業担当。

■ホームファシング商材のうち、家具・カーテン・壁紙等ライフスタイル環境商品の企画を担当。

■ラルフローレンのライフスタイルを正しく表現すべく、ショールーム設営と全国インショップの立ち上げを担当。

■ビジュアルマーチャンダイジング、販売促進、販売員教育を担当。 ブランディング重要性を伝えた。

■ビジネスマッチングによってメーカーを開発しながら、ファブリック類の商品企画・生産管理を担当。

■日本のライフスタイルの重要性を重視した、本国にはない、パッケージギフト、パーソナルギフトを開発。

■ラルフローレンのライフスタイルを理解し、共にブランディングを意識して貰える国内外のメーカーを開発。

■ビジネスマッチングを重要視して、百貨店内、カタログ、アウトレット、それぞれの拠点の開発。

■事業部長として、ライフスタイルビジネス・ホームファシングビジネス、ブランディング・ビジネスマッチング・ビジュアルマーチャンダイジング、全てを管轄。

2014年3月退職

現在、ライフスタイルビジネス・ホームファシングビジネス、ブランディング・ビジネスマッチング・ビジュアルマーチャンダイジングのコンサルティング開業。